2015年9月7日

【9/7~】今週からの890円ランチはこちら!(ランチタイムは11:30~16:30です)

ご好評いただいている週替わり890円ランチの内容はこちらになります!

「焼きなすの胡麻味噌つけ蕎麦 と ローストビーフ丼」

焼きなすの胡麻味噌つけ蕎麦はお蕎麦をゴマだれにつけて…
意外にさっぱり!胡麻の香りも良い香り!ナスもゴマだれと相性抜群!
秋雨続きの今の季節にはぴったりの一品です。

ローストビーフ丼は、柔らかいお肉でタレも美味しく、贅沢な気持ちになれます!
お肉の量も大満足!お蕎麦と一緒でボリュームがありそうですが、ごはんが酢飯でさっぱりしているので、ペロリと完食してしまいます!
お肉がたくさん乗ったどんぶりとお蕎麦で、女子も新橋で働くサラリーマンも満足すること間違いなし!の週替りセットです!

IMG_1214

ランチメニュー

自家製二八そば 620円 かもせいろと蕎麦 1,290円
自家製二八そば 620円 かもせいろ&(温)かも南蛮蕎麦 1,290円
名物 塩天丼 750円 半熟親子丼 690円
名物 塩天丼 750円 半熟親子丼 690円
自慢の海老三本入り 天丼 690円 定番かつ丼 690円
自慢の海老三本入り 天丼 690円 定番かつ丼 690円
海老天せいろ 1,190円 鶏唐揚げせいろ810円
海老天せいろ 1,190円 大判鶏の唐揚げ(おろしポン酢)とせいろの定食 810円
お刺身肉じゃがとせいろ990円 豪快穴子天丼 990円
お刺身・肉じゃがとせいろの定食 990円 豪快穴子天丼 990円
鍋焼きうどん
鍋焼きうどん 890円



こんなに選べる旧月のランチメニュー!

旧月でちょっと贅沢なランチを。半個室なので、ゆっくりとしたランチタイムのひと時を過ごしたいお客様や、ビジネスの打ち合わせをしながらのランチにも最適。新橋駅近くなのにゆったり和食を楽しめるお店です。
美味しさの秘訣は何と言っても、「だし」です。天つゆやそばつゆでも活躍しているのはもちろんのこと、隠れメニュー「蕎麦屋のラーメン」「チャーシュー麺」をお試しいただければ分かるはずです。お醤油ベースのコクがありながらさっぱり飲めてしまうスープが、ラーメンは食べたいけどちょっと…という方にも最適。ランチ後も胃もたれしないのは、海の幸から取った自信の「だし」がきいて、油分控えめに仕上げているからです。

お魚が美味しいのはなぜ…?

お魚が嫌いな人は、よく「生臭い」と言います。さらに、「ちゃんとしたお店のよく焼いてあるお魚なら平気」と言ったりします。ここには、どういった差があるのでしょうか?
そもそも生臭さとは何なのでしょうか。魚は死後硬直した後に、細菌の助けによってトリメチルアミンという物質を発します。時間が経つにつれて、どんどん増えてきます。しめたばかりの新鮮なお魚は生臭さが無い、という事になりますが、これを家庭で日常に手に入れるのは難しいでしょう。ですから、昔から人々は知恵を絞って下処理に工夫をこらしてきました。

旧月では、朝仕入れたお魚を、すぐに低温の環境に保つようにして生臭さを極力発生させないようにしています。仕上げのゆずや山椒、青しそ、ねぎ、わさび、生姜…薬味は決して脇役ではありません。これらの香りは、臭いをさらに抑え、お料理に彩りをそえて美味しくする必須の物なのです。

器は、お料理の”きもの”

お料理を頂く時に、それほど意識はされないかもしれませんが、和食の場合、器は着物であり、ふさわしいものが選ばれています。和食器には様々な形状、絵付け、焼き方、材質があります。担当スタッフは、最善のコーディネイトのためにそういった知識も必要です。おもてなしをするお客様の顔を思い浮かべながら、より一層感動を演出し、幸福の時間を紡ぎだすために勉強に励んでおります。