2014年6月16日

旬の夏野菜~茄子~

 夏の野菜として有名なもののひとつ、茄子ですが、ここ旧月でも様々なメニューに登場し、夏の味覚として欠かせない存在となっています。

たとえば、旧月を代表するメニュー、蕎麦と天ぷら。
こちらには名脇役として、この季節必ずといっていいほど茄子が添えられています。
天ぷらにすると、カラっと揚がった衣とふっくら広がるうまみがたまりません。

現代では種類が豊富でハウス栽培なども普及し、年中食べられるようになった茄子ですが、本来は路地栽培で作られる夏野菜として昔から日本で親しまれてきました。

茄子は油との相性が抜群で、天ぷらにするとその皮目の色も美しく、見た目も鮮やかで食感とともに楽しめます。
また、焼き茄子や揚げびたしなどの一品料理としても彩りを添えてくれます。

茄子には夏野菜の特徴として体を冷やす働きがあると言われていますので、食べ過ぎには注意が必要ですが、ポリフェノールの一種である色素が含まれており、抗酸化作用があるそうなので、適度に食事に取り入れると良いかもしれませんね。

20140616_os