名もなき騎士(プレイヤー)の物語 ブラックジャック編

今日はブラックジャックに挑戦、
Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)
をプレイ予定、EVOLUTION社のゲームだ。
ライブカジノゲーム最大手のEVOLUTION社が
ボンズカジノプレイヤー限定の専用ブラックジャックを
提供しているのである。
「どれどれ、入ってみよう!」
と興味本位で、覗いてみると、
プレイヤーは今のところ自分1人だけ、
貸し切り状態である。
そしてディーラさんも、話しかけてくる。
「How are you?(ハウアーユー)」
日本にいるので、英語は普段使わないので、
戸惑うが、
チャットで、
「Fine,Thank you,
 And you?」(ファイン、センキュー、エンドユー)
と答える。
EVOLUTION社のライブディーラーゲームは普通、
複数のオンラインカジノが導入、
複数のオンカジ からのプレイヤーがひしめき合っているので(低額ベットの場合)、
声をかけられることなどない。
ということで、いきなり外国に来たような気分が味わえる、
このあたりもボンズ ライブブラックジャックAの良いところと言えるのだ。
英語がわからない人も、
「Fine,Thank you,
And you?」(ファイン、センキュー、エンドユー)
だけ覚えていれば、つかみはオッケーである。
そして、ディーラーも貸し切り状態だったので、
親切、フレンドリーな感じがする。
プレイしていて、
普通に楽しめるのが、ブラックジャックのいいところだ。
そして、ディーラーチェンジ、
次ののディーラーちゃん、
第一声が、まさかの
「こんにちは!」
日本語である、、、、、。
この続き、実況中継、ストーリーはこちらから(要チェック!)
→ https://bit.ly/3vFtQNs
________________________________
★ 公式ブログ ★
https://xn--0ck7c3c.com/
❤︎ 登録 ❤︎
https://cutt.ly/5bjxxZA
#スロット #バカラ #ルーレット #オンカジ #ボンズカジノ